5/13(水)からの運営再開について

2020年5月9日

 

5/13(水)からの運営再開について

佐賀県立宇宙科学館では、緊急事態宣言の全都道府県への発令を受けて4/19(日)より臨時休館しておりましたが、5月13日(水)より運営を再開いたします。運営再開に際しましては、来館者の皆さまにご安心していただけるよう、新型コロナウイルス感染症の感染予防を徹底したうえで運営いたします。 ご理解・ ご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。


○期間 5月13日(水)から当面の間以下のとおり運営いたします。

●入場制限について
・「緊急事態宣言の延長期間は県内からのご利用を基本」とさせていただきます。
・館内滞在人数を最大300名程度としますが、館内の状況により入館を制限することがあります。
・ご来館の際はマスク着用をお願いします。また、体調がすぐれない方は入館をご遠慮いただくことがあります。
 あらかじめご了承ください。

●館内展示について(感染防止対策を講じたうえで順次再開します。)
・プラネタリウム投映を休止
・館内各種ワークショップ、イベントを中止(工作ワークショップ、実験ワークショップ、バックヤードツアー、エサやり体験、青空天文台、天体観望会、野外観察会など)

【休止中の常設展示】
(3F 宇宙発見ゾーン)スペースアドベンチャー、ダジックアース、コントロールセンター、宇宙トレーナー、ムーンウォーク
(1・2F 地球発見ゾーン)-20℃の世界、コースターを作ろう、木のおもちゃコーナー、ドミノコーナー、スペースサイクリング、
リニアモーターカー、風のテーブル、瞳孔を見る
(1F 佐賀発見ゾーン)地震体験、タッチプール、さわれる化石、さわれる鉱石、温泉にさわってみよう、潟泥体験
(1F)こどもの広場 ※授乳、おむつ交換スペースは利用可

※ 休止中の常設展示が多い期間は、常設展示観覧料を割引料金とします。