団体向けプログラム

1.活動目的
 佐賀県立宇宙科学館では、工作や実験、観察などの実体験を通して科学的な見方や創造性を育むことを目的に、様々な科学教育活動を実施しています。
 アウトリーチ活動は、これまで実施してきた科学教育活動を地域の団体や学校に対してより広く実施することにより、子供たちの科学する心を育て、発見や創造のすばらしさを伝えるとともに、県民全般に科学知識の普及を図り引いては新しい郷土を創造する人材の育成に寄与する活動を科学館の中から県内へと広げていくことを目的として実施しています。

2.実施対象
 来館された団体が対象となります。

3.実施内容
 ご来館された団体が通常のワークショップ等へ参加することは人数や滞在時間の関係で難しい場合があります。
 そこで、団体向けプログラムでは事前に申し込むことで通常のワークショップ等とは別に団体向けの特別枠を設定して対応しています。
 団体向けプログラムでは内容を3つの分野に分けそれぞれについて「ゆめぎんがプログラムメニュー」として提示しています。
 その中からご希望の内容を選択してお申し込み下さい。複数のメニューをお申し込みされてもお受けできませんのでご注意ください。
 ただし、人数が多い場合などでグループ分けを行いそれぞれが別々のプログラムを希望される場合については別途ご相談ください。
 

 より多くの来館されるグループからの依頼を受けるために、1グループがお申し込みできるのは同一分野について1件までとしております。複数のメニューをお申し込みされても実施できません。ご了承ください。
 
 また、上記内容に該当しない講演やイベントなどの場合についても、御希望があれば可能な限り対応したいと考えております。別途ご相談ください。

4.お申し込み条件
 お申し込みについてはご来館の2週間前までに、体験をご希望される団体から直接お申し込みされることが条件となっています。
 また、以下の場合は原則としてお受けできません。
・ご来館の日が一般の来館者が多いと予想される日(春、夏、冬休みやゴールデンウィーク、シルバーウィーク等)の場合
・メニューに提示された人数を超える団体の場合(若干名の定員オーバーの場合はご相談ください)
・常設展の観覧を予定されていない場合
・仲介者(旅行代理店など)からのお申し込みの場合
・団体扱いとならない人数の場合(少数の場合は一般のワークショップ等へご参加下さい)
・その他、業務等の都合により担当職員が対応できない場合

5.経費
 原則無料ですが、材料を専用に購入する必要がある場合など一部材料費が必要なものもあります。
 プラネタリウムを使った内容の場合はプラネタリウム観覧料が必要となります。
 詳細は「ゆめぎんがプログラムメニュー」にてご確認ください。

6.実施期間
 平成28年度にご来館される団体のお申し込みについて受付してます。

7.お申し込み方法
 下記をクリックして「ゆめぎんがプログラム申込書」を印刷し、ご来館日の2週間前までに必要事項を記入してFAXにてお申込みください。受付は先着順とします。
 
 申し込み後、当館の担当者よりお電話させていただき、内容や日時を確認の上、実施の可否をお知らせいたします。
 また、ご来館日の2週間以内であっても状況によってはお受けできる場合がありますが、1週間前以降にお申し込みされた場合は原則としてお受けできません

ゆめぎんがプログラム申込書の印刷
(PDFファイルが表示されますのでそのまま印刷してください)


  問い合わせ先
     佐賀県立宇宙科学館 研究交流部 担当:吉永
    Tel: 0954−20−1666
    Fax: 0954−20−1620